カナダの物価情報!! バンクーバーの日用品・食品の値段とは…!?

 今回はカナダ・バンクーバーにおける日用品・食品の物価を、大手スーパーマーケットで調査いたします!

カナダに留学や長期滞在を予定の方など、参考にしていただければ幸いです。

なお、バンクーバーにはたくさんのスーパーマーケットが存在しており、アメリカ系からアジア系まで様々な品物が手に入る環境にあります。またスーパーのブランド・立地によって物価も若干異なってきます。そのため今回は、比較的物価の高い都心部を離れた、リッチモンド(ダウンタウンから電車で20分ほど)にある大手スーパーチェーンの「Real Canadian Superstore」にて、商品の値段を紹介したいと思います!

カナダ大手スーパーの一つReal Canadian Superstore・Richmond店です。バンクーバー周辺に多数店舗を構えるスーパーで、値段も他に比べて若干安めの設定になっています。



なお、調査した日の為替はCA$1=80円となっています。

それでは早速、物価について見ていきましょう!!

野菜・果物

・リンゴ:$1.28~1.98(1ポンドにつき)
・洋ナシ:$1.98(1ポンドにつき)
・バナナ:$0.97(1ポンドにつき)
・パイナップル:$4.97
・ブロッコリー:$0.98(1ポンドにつき)
・長ネギ:$1.98(1ポンドにつき)
・人参:$1.27(1ポンドにつき)
・玉ねぎ:$2.97(3ポンド=5~7個)

カナダで特徴的なのが、野菜や果物は、ほとんどポンド(=Ib)の単位で売られていることです。

ちなみに1Ib=約450gなので初めのうちは困惑するかもしれません。同じ野菜や果物でも、たくさんの品種が用意されていることが多いです。

肉・魚・卵・乳製品

・牛肉(ステーキ用):$5.67~17.23(1ポンドにつき)
・豚肉:約$5.50ほど(1ポンドにつき)
・鶏むね肉:$4.89~7.25(1ポンドにつき)
・鶏モモ肉(冷凍):$12.98(2Kg)
・サーモン:$10.88(1ポンドにつき)
・冷凍エビ:$9.98(300g)
・スライスチーズ:$5.00~11.00
・ハム:$5.00~(300g)
・牛乳:$約5.00ほど(4L)
・卵:$2.82~3.22(12個入り)
・ヨーグルト:$3.33(一食分4パック)
・バター:$3.95~6.50

肉類の総括としては、北米だけあって牛ステーキ肉は非常にお手軽な価格となっています。

またこれらは、グレードごとで値段も異なるので、予算にあったお肉を選ぶことも可能です。乳製品でいうと、特にミルクは4Lの容器が標準となっており、いかにもアメリカンな大きさです(笑)。

バンクーバーは海に面しているため、海産類も比較的他の都市より安値で販売されています。

冷凍食品

・冷凍ステーキミール:$2.67~(一食分)
・冷凍パスタ:$1.88~(一食分)
・冷凍ピザ(ホール):$4.99~
・冷凍野菜(ブロッコリー):$2.97(500g)
・冷凍野菜(ミックス):$2.97
・オレオアイス(4個入り):$4.98

北米でも冷凍食品は充実しており、チンするだけで食べられる商品もお手軽な価格で購入可能です。値段はブランドによってまちまちですが安いものであれば、1ドル台からも売られています。

ただし、味は日本のモノの方が遥かに高クオリティーと感じるはずです(笑)。

パン・米類・パスタ

・食パン:$1.58~4.00(20スライスほど)
・ドーナッツ:$2.00(10個入り)
・イングリッシュマフィン:$3.00ほど(6・7個ほど)
・ベーグル:$1.68~(4・5個ほど)
・日本米(カリフォルニア産):$19.98(8Kg)
・パスタ:$2.00ほど(450g)

北米のスーパーでは日本のお総菜コーナーみたく、パンやドーナッツ・ケーキなどを作っているブースが存在します。また、日本米もアメリカ・カナダでは容易に手に入り、どこのスーパーでも販売されている印象です。

お菓子・清涼飲料

・M&M:$4.68(200g)
・ポテチ(大きめのサイズ):$1.00~4.00ほど
・ガム(4パック入り):$3.98
・オレオ:$2.67
・コーラ(2L):$0.99
・モンスター(500ml):$3.38
・オレンジジュース(2.8L):$4.97
・飲料水:$2.47(500ml×24本)

お菓子類・清涼飲料水は特に、ブランドによって大きく値段が異なる印象です。

日本でいうセブンプレミアムのようなノンネーム商品が多いですが、安い分、味は劣る印象です。

また、清涼飲料水のばら売りはほとんどなく、500mlのコーラなどが、レジ横に冷やされて売っていますが値段は$2.00以上と、高めの印象です。

その他の食品類

・スープの素:$1.77
・グリーンピースの缶詰:$2.18
・パスタ用トマトソース:$2.30~3.98
・サラダ油(1.42L):$5.98~
・ドレッシング:$1.97~
・Heinzケチャップ(400g):$2.58
・フルーツゼリー(4個入り):$3.18
・ケロッグ(シリアル):$8.78(1.06kg)

↑↑上の写真のように、カナダではお総菜コーナーもあり、カット野菜・フルーツや寿司なども購入可能です。

寿司はどこのスーパーでも見るので、かなり定着しているのではないのでしょうか?

カリフォルニアロール的な寿司が多いですが、なぜかエビとサーモンだけは、日本の寿司とほぼ同じです!!



日用品

・洗剤(食器用)      約$2.50
・キッチン用ごみ袋     $4.00(40枚入り)

・サランラップ:$1.88~4.98
・洗剤(洗濯用2L):$7.48~(ノーブランドのものはもう少し安め)
・ナプキン(400枚):$6.88
・トイレットペーパー:$7.98~(12個入り)
・Boxティッシュ:$5.98~9.98(6Box入り)

カナダのスーパーでは日用品も売られているのであらゆるものが手に入ってしまいます。こちらもノーブランド商品が多数入り混じっており、品質は落ちますが安価な商品も購入可能です。

まとめ

いかがだったでしょうか?

カナダの物価は日本より高いと言われますが、正直なところ、商品によってまちまちというのが私の感想です。

またノンブランド商品もたくさんあり、価格設定も選択肢がたくさんあるのは、魅力の一つでもあります。

なお、こちらのお店を含めカナダのスーパーでは、頻繁にセール価格を実施しており、今回記載した値段でもセール価格のものがいくつか含まれています。

最後に、今回調査した物価は、2019年8月時点の、Real Canadian Superstore・リッチモンド店のものとなります。他の店舗やスーパーでは、若干異なることもございますのでその点については承知いただければ幸いです。

2019年8月現在

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください