バンクーバーで最も安値のスーパーとは!? 日本食も安値で手に入る中国系スーパーをご紹介!!

今回はカナダ・バンクーバーで筆者が愛用している、バンクーバーで最安値(だと思われる)スーパーについて紹介しようと思います!!

バンクーバーには、カナダやアメリカ系の格安スーパーもたくさんありますが、今回はアジア系(特に日本や韓国系)の食材も扱っている、中国系列のスーパーを取り上げます。

おそらく筆者が行った中では、最も安く、さらに在留日本人にとって、最も知られていないスーパーであると思われますので、バンクーバー生活のお役に立てられるのであれば幸いです。

では早速、リッチモンドに店舗を構える「Foody World」について紹介していきましょう!!

 

Foody World 安値でアジア系の食材を手に入れるには欠かせない中国系スーパー

バンクーバーでアジア系食材を買おうと思ったら、まず思いつくのはHmartT&Tといった大手の韓国・中国系のスーパーマーケットだと思われます。

ですが、さすが中国系が多いバンクーバー。中華系の移民が多く住むRichmond周辺には、あまり知られていない、「穴場」ともいえる食品店が多数存在しています。

Foody Worldもその「穴場」の一つ。

中華系の人々が利用するアジア系食品を扱うスーパーマーケットです。

 

アドレス:3000 Sexsmith Road Richmond, BC V6X 1S1 Canada

アクセス方法:「Bridgeport駅」から徒歩7分ほど

こちらがFoody Worldのリッチモンド店です。お店自体でかくて目立つので、近くに来ればすぐに見つかると思います。ちなみにトロントにも支店があります(他にもあるかもしれませんが詳しくは不明です)。

早速店内に入ってみると、内装と香りが、中国の様な独特な雰囲気が感じられます。お客さんもほぼ90%くらいが中国系で、店員も中国語で話しかけてくる始末です(笑)。

 

アジア系食材も手に入る!!バンクーバーの中国系スーパーの物価とは!?

ここからは商品や物価についてみていきます!!リッチモンドの中国系スーパーではどのようなものが売っているのでしょうか??

入店後すぐにあるのが、冷凍食品コーナー。こちらには日系や韓国系を含めた冷凍食品が多数売られています。

Ex.

冷凍うどん(5食) $3.99

冷凍餃子      $3.99~$4.99

納豆        $2.79~

などなどです。また重要な点で、商品の表示価格はすべて税込み価格となっています(公式に税込み価格を表示していると書いているわけではないですが、今まで表示通りの値段で購入できています)。このほかにも冷凍の魚介類やラーメンなども販売されています。

 

上の写真4枚は日本食材の棚を撮影したものです。

このようにお菓子から調味料まで、大体のものはこちらで購入が可能です。値段も他の大手と比べて若干安めといったところでしょうか…。

 

Foody Worldの特徴として、お肉や卵が安いことがあげられると思います。

また、少量からパックでバラ売りしているので、一人暮らしの方にも使えると思います。

上の写真では、豚肉200グラムほどで約2ドルのパックが売られていました。

 

ちなみに、中国系といっても普通のスーパーなので、野菜や果物も売られています!

カナダ・アメリカ系のスーパーではあまり見かけない、ドラゴンフルーツやドリアンも売られており、完全に中国系やアジア系の人がターゲットの店舗なのだろうと思われます(笑)。

以上、簡単に筆者おすすめのFoody Worldについて紹介しました!!大手アジア系チェーンのT&THmartにも劣らない値段や品ぞろえですので、是非行ってみられることをお勧めします!!

 

2018年8月現在

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください