【スクート】概説!!スクートのサービス・機内食をチェック!!関西-高雄

シンガポールを拠点とする格安航空会社(LCC)。

それがスクートです。

スクートは、東南アジア・台湾の各都市から日本への路線網が充実しており、主に観光客から人気のある航空会社です!!

今回はそんな、スクートの評判やサービス(機内食・機内設備など)を、実際のフライト体験をもとに紹介していこうと思います!!

スクートは一体、どのような航空会社なのでしょうか?

早速チェックしていきましょう!!

この記事でわかること!!
スクートの詳細
スクートの機内食
スクートの座席・機内設備
スクートのフライトの雰囲気(関西-高雄)
関西=台湾路線の相場とおすすめ予約方法

**この記事は2020年5月現在の情報を使用しています。最新の情報とは異なる可能性もございますのでご注意ください。
**新型コロナウイルスにより、運休・欠航等が発生している路線もありますのでご注意ください。

スクートとは?

スクート
設立:2011年
本拠地:シンガポール
ハブ空港:シンガポール・台北桃園
航空連合:バリューアライアンス
保有機体数:51機
就航都市数:67都市
日本の就航都市:成田・関西・新千歳

スクートはシンガポール最大のLCCです。

本拠地・シンガポールや台湾を拠点に、主にアジア路線を展開しています。

日本では、成田・関西・新千歳に就航しており、台湾・タイ・シンガポールへ便を飛ばしています。

また、サービス・安全性に定評のあるシンガポール航空の子会社であり、信頼性の高い航空会社と言えるでしょう。

航空券の料金も安いため、日本からアジア各国へ旅行する観光客に定評があります!!

フライト情報

フライト情報
便名:スクート895便
出発地:関西(16:35)
到着地:高雄(18:45)
飛行時間:3時間10分
機種:A320

今回紹介する便は、夕方に関西空港を出発し、18時に台湾/高雄へ到着する旅程です。

飛行時間は3時間10分となっています。

スクートの料金は!?

スクートの特徴として、チケットがとても安いことが挙げられます!!

日本各地からアジア各都市への航空券が、最安値レベルで売られています。

LCCなので、荷物預けや機内食は有料ですが、大手の半額以下の値段で台湾まで行けるスクートは、学生旅行・バックパッカーなどにおすすめです!!

**格安航空券の予約でおすすめなサプライスはHIS系列の航空券予約サイトです!!
台湾・シンガポール行きの航空券予約の際は是非チェック!!!
【サプライス公式】

荷物の制限は?

スクートはLCCなので、運賃によっては荷物預けが有料となります。(重量・個数制限あり)

詳しくは、スクート公式ホームページでご確認ください。

座席・機内設備

スクートを利用して台湾南部の都市・高雄へ向かいます!!
今回は小型機・A320のフライトです!!

それでは、関西国際空港から台湾の高雄へ向かっていきましょう!!

今回搭乗した機材は、A320型機です!!

古くも新しくもない飛行機といった様子で、機内の清潔感は普通といったところでした!!

機内は黒をベースとしたシックな印象。
少し年季が入っていますが清潔です!!足元の幅はかなり狭め!!(一般的なLCCと同じ)
モニターなどはなくシンプルな内装です。

今回の機材は残念ながら、座席モニター・電源のどちらも未装備です。

さすがは、コストカットで費用を切り詰めるLCCの飛行機といった様相。

しかし、スクートはB787型機と呼ばれる最新鋭機を次々と導入しており、新しい機材には電源も装備されています!!

また、LCCなので足元はかなり狭いです!!

座席は簡素で広さもないですが、その代わりに安いので、文句は言えません!!

機内設備まとめ
座席は簡素!!
モニター・電源なし!!(機材にもよる)
機内は清潔!!
座席幅は狭め

関西国際空港を離陸し台湾へ!!

機内サービスは?

飛行機は関西国際空港から順調に離陸し、高雄へ進路を向けます。

それでは、機内サービスの詳細を確認していきましょう!!

機内食

メインは「東南アジア風煮込みチキン」です!!注文したら冷食の様な食事が届きます!!
セットで1000円程でしたが、少し量は少なめか…
メインは東南アジア風の独特な味付け!!好き嫌いが分かれる事でしょう!!
スナックとしてチョコがついてきました!!ドイツのチョコでかなり甘い!!

飛行機での楽しみといえば、機内食です!!

スクートはLCCな為、約1000円払って「東南アジア風煮込みチキン(セット)」を購入してみました。

結論から言って、好き嫌い分かれるだろうな…といった機内食でした!!

メインの「東南アジア風煮込みチキン」は、南国のスパイスが効いており、東南アジアの料理が苦手な方はきついかもしれません。(八角がよく効いていました)

個人的には美味しかったのですが、好き嫌いが分かれるところだと思います。

一方、セットなので、デザートとして「板チョコ」がついてきました。

しかし、ドイツのチョコでかなり甘ったるく、半分も食べる事ができませんでした。

もう少し、日本人に合ったメニューが欲しいですね…

食事のクオリティー的には、「中の下」といったところでしょうか!!

また、少し量が少なめなので、もう一品あるとさらに良いです!!

機内販売

スクートはLCCなので機内販売にも力を入れています。

東南アジア系の料理が多く、日本では珍しい味を楽しめます!!

ただ、他のLCCと比べて、機内販売は高めの価格となっていました。

機内食12シンガポールドルと高めです!!
2シンガポールドル。その他のソフトドリンク4シンガポールドルです。
スナック2~4シンガポールドルです。

CAの雰囲気は?日本語は?

今回のフライトでは、日本語が話せるCAは乗務していませんでした。

外資系LCCにありがちなのですが、日本語のサポートがないことが多いです!!

ただ、もちろん英語はバッチリです。

総括

高雄国際空港に到着しました!!台湾の旅客機が並んでいます。

フライトはその後順調に飛行し、定刻で高雄に到着しました!!

今回のフライトの感想は、安い!!しかし、他のサービスはイマイチか!!といった具合でした!!

チケットが安い分、食事・サービスは大手より劣りますが、コスパ的に考えると満足といった具合です!!

スクートのまとめ
チケットが激安!!
機内が清潔!!
座席は簡素!!
機内食は独特なお味
機内販売は少し高めか…

皆さんも、アジア諸国に行く際はスクートを利用してみてくださいね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください