【ベトナム航空】概説!!ベトナム航空のサービス・機内食をチェック!!成田-ハノイ

ベトナムで最も大きい航空会社。

それがベトナム航空です。

ベトナム航空は、ベトナムの主要都市から日本各地への路線網が充実しており、ビジネスマンから観光客まで、幅広くに親しまれています。

今回はそんな、ベトナム航空の評判やサービス(機内食・ドリンク・座席など)を、実際のフライト体験をもとに紹介していこうと思います!!

ベトナム航空は一体、どのような航空会社なのでしょうか?

早速チェックしていきましょう!!

この記事でわかること!!
ベトナム航空の詳細
ベトナム航空の機内食
ベトナム航空の座席・機内設備
ベトナム航空のフライトの雰囲気(成田-ハノイ)
東京=ハノイ路線の相場とおすすめ予約方法

**この記事は2020年5月現在の情報を使用しています。最新の情報とは異なる可能性もございますのでご注意ください。
**新型コロナウイルスにより、運休・欠航等が発生している路線もありますのでご注意ください。

ベトナム航空とは?

ベトナム航空
設立:1956年
本拠地:ハノイ
ハブ空港:ハノイ・ホーチミン
航空連合:スカイチーム(ANAと提携)
保有機体数:102機
就航都市数:64都市
日本の就航都市:羽田・成田・関西・中部・福岡

ベトナム航空は国を代表するフラッグキャリアであり、ベトナム最大の航空会社です。

ベトナム国内線や東南アジア周辺国に、多数の国際線を運行しています。

その他に、ヨーロッパ・中国・韓国・オーストラリア等の路線網も充実しており、日本では成田・羽田・関西・名古屋・福岡などでも、頻繁に目にすることができます。

発展途上国の航空会社と聞くと、「設備面では劣っているのでは??」と思われがちですが、A350B787など、最新鋭の機材を多数保有しています。

特に日本路線では、新しい飛行機が導入されることが多く、近年その評価は上昇中です。

また、現在はスカイチームに所属していますが、ANAと共同運行やマイレージの提携なども行っており、ANAのマイルを貯めることも可能です。

フライト情報

フライト情報
便名:ベトナム航空311便
出発地:東京/成田(10:00)
到着地:ハノイ(13:50)
飛行時間:5時間50分
機種:A350-900

今回の便は、朝に成田空港を出発し、お昼頃にベトナムに到着する旅程です。

飛行時間は約5時間ほどで、東南アジア路線としては飛行時間が短めとなっています。

ベトナム航空の料金は!?

ベトナム航空の特徴として、チケットがとても安いことが挙げられます!!

日本からベトナム各地への航空券が、大手としては最安値レベルです!!

また、ベトナム経由で東南アジアの別都市に行く航空券がさらに激安となっています。

例えば、東京発バンコク行き(ハノイ経由)の往復で、35000円(tax込み)で購入可能です!!(時期にもよりますが)

大手であり、荷物預け・機内食などが無料な上に値段もお買い得なので、とてもお勧めできる航空会社です!!

**格安航空券の予約でおすすめなサプライスはHIS系列の航空券予約サイトです!!
ベトナム行きの航空券予約の際は是非チェック!!!
【サプライス公式】

荷物の制限は?

ベトナム航空はフルサービスであり、荷物預けは基本無料です。(重量・個数制限あり)

詳しくは、ベトナム航空公式ホームページでご確認ください。

座席・機内設備

成田空港から出発。成田空港のターミナルはデルタ航空と同じの第2ターミナル北ウイング。

早速、機内の設備や座席を見ていきましょう!!

今回搭乗した飛行機は最新鋭の機材!!

エアバスのハイテク飛行機・A350での運行ともあり、内装はピカピカです!!

また、全席にUSBポート・電源プラグが付いており機内での充電も可能となっていました。

朝の9時台には、ハノイ・ホーチミン・ダナンといったベトナム3大都市へ向かう飛行機が並んでいます。
早速機内へ!!最新旅客機なだけあり機内はピカピカです!!
頭上の荷物スペースも広い!!座席には枕とクッションが準備されています。
モニターは大きな画面にタッチパネル式です!!ANAなどの最新型と同じ年代のものでしょう。
WIFIもフライト中に使用可能でした。

国を代表する大手であるベトナム航空

機内の雰囲気は清潔かつ広く明るい仕様になっていました!!

最新鋭の飛行機ともあり、座席はふかふかでフィット感があるシートを採用!!レッグレストはないですが、ヘッドレストはスライド式で、好みの位置に調整可能です。

また、大きくてタッチパネル式のモニターもついており、感度もかなり良好!!

コンテンツも、邦画・洋画を中心に、東南アジアまでのフライトだったら十分のコンテンツ量でした。

さらに、機内にはWifiも付いており有料でインターネットに接続可能です。

仕事で忙しいビジネスマンには嬉しいサービスですね!!

機内設備まとめ
機内はとても清潔!!
充電器フル装備!!
トイレも清潔!!
Wifi使用可能!!(有料)
映画の種類も満足!!

ベトナム航空は、他の大手航空会社よりも安い運賃の割に、設備面は素晴らしいかったです!!

ただ、今回の飛行機は最新型なので、古いタイプだったら様子は違ってくると思います。(ちなみに東京便は、ほとんど最新鋭機での運行になっています)

成田空港を出発しベトナムの首都・ハノイへ向かいます。

機内サービス(機内食・ドリンク)

飛行機は成田空港から順調に離陸しハノイへ進路を向けます。

それでは、機内サービスの詳細を確認していきましょう!!

まずはスナック菓子。日本風のおつまみスナックです。この後すぐにドリンクもやってきました。
アジアの航空会社では珍しく、エコノミークラスでもメニュー表が!!これがあるだけでオシャレ感が倍増します。
さて、お待ちかねの機内食です!!「アナゴの卵とじご飯」がメイン。
メインには、野菜もたくさん乗っており、かなり本格的な仕上がりでした。

飛行機での楽しみといえば、機内食です!!

今回は、昼食ということで「和食」「洋食」からの選択。

和食の「アナゴの卵とじご飯」を注文してみました!!

結論から言って、かなり美味い!!!!!ご飯の内容でした!!

日本発の便だからか、「海外風エセ日本食」ではなく、しっかりとした日本人好みの味付けで、アナゴとご飯の相性も抜群!!副菜も全ておいしかったです!!

ネットで見ると、ベトナム航空の機内食の評判はかなり良さそうでしたので、たまたま当たりだった可能性も少ないと思います。

それにしても、安い上に、飛行機が綺麗で、食事も美味しいと文句の付けようがありません!!

下に復路の機内食も載せておきますので、確認してみてください!!こちらも美味しかったです!!

こちらは帰路の機内食(朝食)です。メインは「チキンご飯」でしたが、日本人好みの味付けで「醤油ベース?」っぽいご飯にチキンの照り焼ききゅうりの漬物が載っていました!!とても美味しかったです!!

CAの雰囲気は?日本語は?

今回のフライトでは日本人のCAが2名乗務していました。

他のレビューを見る限り、日本人のCAは少なくとも2,3名が常務していそうなので、何かあっても安心です!!(日本語が使えます!!)

また、機内アナウンスでも日本語バージョン・英語バージョンが流れていました。

総括

フライトはその後順調に飛行し、定刻でハノイ空港へ到着しました!!

今回のフライトの感想は、安い!!食事美味い!!また使いたい清潔な航空会社だった!!という印象で、コストパフォーマンスはかなり高いです!!

ベトナムの特徴まとめ
チケットが安い!!
コスパが良い!!
最新鋭機材が多い!!
機内は清潔!!
機内食が美味い!!(日本食も選択可)
日本人の乗務員もいる!!

皆さんも、是非ベトナムに行く際はベトナム航空を利用してみてくださいね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください