海外と国内の公共交通機関情報

【最安値空港アクセス】ロサンゼルス国際空港・電車でダウンタウンへアクセスする方法

 
この記事を書いている人 - WRITER -

世界でも有数の大都市であるロサンゼルス。

その玄関口であるロサンゼルス国際空港から市内までは15kmほどとなっており、新宿から羽田空港までの距離とほぼ同じですが、電車を使って市内に行く人はかなり少なく、何もサーチしないで行くと、必ずと言っていいほど迷ってしまうほどです。

今回はそんなロサンゼルス国際空港から、電車(地下鉄)を使ったアクセス方法をご紹介いたします!

この方法は、タクシーやバスなどと比べ、ずば抜けて安くロサンゼルス市内に出る方法ですので、是非参考にしてもらえればと思います。

なお、アメリカドルの価格は1ドル=133円(2018年9月現在)となっています。

 

LAXから公共交通機関でダウンタウンへ出る方法

料金:片道:1.75ドル(ICカード購入に2ドル)
所要時間:60~75分(交通状況・時間帯による)

日本では空港まで鉄道で行くということは珍しいことではありませんが、アメリカでは、鉄道で市内まで行ける空港はそれほど多くはありません。また、この方法は1.75ドルとかなり安いですが、ちょっと治安のよくないところも通るので、あまり慣れてない人にはお勧めできません。それでも、バックパッカーや海外に慣れている人、少しでもお金を節約したい人にはお勧めです!

筆者は何回も利用してますが、安いので重宝しています!また危険な目にもあったことはないし、警察やセキュリティーも頻繁に巡回しているので、ぜひトライしてみてください。

 

無料バスで「Aviation駅」まで

残念ながら空港に直接電車は乗り入れていないので、まずは無料シャトルで空港近くのAviation駅に行くことになります。

「Ground Transportaion」の案内に従い、1階の到着ロビーへ向かいましょう

各ターミナルにこのようなバス停が存在します。AとGの番号のバスがありますが、GのMetro Green Line(グリーンライン)のバスに乗りましょう。朝5時~夜12時まで20分間隔で運転しています。

こちらがバスです。無料ですのでドアが開いたら乗り込みましょう。車内には荷物を置くスペースもあります。

10分~15分ほどでAviation駅につくのでそちらで下車したら次に地下鉄の切符を買いましょう。

チケットを買う前に「Tap」というICカードを購入する必要があります。1枚2ドルで、運賃に1.75ドルかかるので、2ドルほどチャージしておくとよいでしょう。ちなみにどこまで行っても1.75ドルです。

片道切符を購入したい場合はTapカードを購入してから、1-wayTripのボタンを押しカードにお金をチャージしましょう。2018年8月時点でTapカードは電車を利用する際必須なようなのでここで購入しておきましょう。

グリーンラインで「Willowbrook-Rosa Park駅」へ

地下鉄の改札を「Tapカード」をタッチして通過したら、次に電車(グリーンライン)に乗車します。東方面(Norwalk方面)へ向かう電車に乗りましょう。

LAの鉄道は割と新しくで清潔です。

*ロサンゼルス地下鉄の路線図(拡大版)

電車に乗って6駅ほどの「Willowbrook-Rosa Park駅」で下車し、階段を下がったところにある、ブルーラインに乗り換えます。途中乗り換えのところで、カードをタップする場所(乗り換え用改札)があるので、タッチするのを忘れないで通過しましょう。

ブルーラインで終点まで、ダウンタウンへ

ブルーラインでは「7th street」行きに乗り、終点のまで向かいます。

「7th street駅」はダウンタウンの一部で、駅の周りにホテルなどもあります。目的地によっては、そこから他のラインに乗り換えができるので、必要な方はレッドラインに乗り換え最終目的地まで向かいましょう。

 

ロサンゼルスでは地下鉄でダウンタウンまで出れるものの、案内などは少なく、少しわかりにくいかもしれません。万が一場所がわからなくなった時のためなど、携帯のバッテリーなどは注意をしておいたほうがいいと思います。また特にブルーラインの沿線では、少し治安のよくないところも通るので、終点につくまで電車を降りないことを強くお勧めします。

いずれにせよ、最も安く行ける方法なのでお金を節約したい人にはお勧めの方法です!

以上(2018年9月現在)

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Abroad Transit ~海外情報~ , 2018 All Rights Reserved.