海外と国内の公共交通機関情報

サービスは最低レベルの日系航空会社!? エアジャパン(ANA子会社)国際線フライトレビュー

2018/09/24
 
この記事を書いている人 - WRITER -

皆さんはエアジャパン(Air Japan)という航空会社をご存知でしょうか?

このエアジャパン。実はANAの子会社であり、サービス内容や飛行機などはANAと全く同じ仕様になっています。

いわゆる、子会社して賃金などをコストカットすることを目的に作られた航空会社なのです。

現在、エアジャパンはANAの短中距離国際線一部の運航便(特に成田発の便で外国人が経由便として使う便)とANAの貨物サービス部門の運航をしており、ANAのサイトから予約し気づいたらエアジャパンの運航便だったということは数知れません。

実際子会社運航でも、「ANAと同じ飛行機でサービスレベルも同じならいいじゃないか!!」と、思う人もたくさんいるのは事実ですが、以前筆者は、成田ー香港線を往復エアジャパンでフライトして以来、そのサービスの質の差をもろに感じる出来事が多数ありました。

その例とし…

・機内食でパンとデザートを何人か配らずスルーする(私の友人が飛ばされキレていました笑)

・乗り継ぎ客の影響で遅延するも、具体的な出発時間など一切アナウンスせず、結局1時間以上待たされる。

・待たされている際、機内がかなり暑く、ほとんどの乗客が機内誌で仰いでるのにもかかわらず、CAは後ろでボーっとしている。

などなど、成田ー香港線の往復で日系とは思えないような、対応を目の当たりにしそれ以来、非常に悪い印象を持っている航空会社です(笑)(本家ANAでそんなことは1度もありません)

今回は、そんなコスト削減で誕生した、エアジャパンに再び搭乗してきたので、レポートとして正直な感想を書き記したいと思います。

果たして、今回はまともなサービスをしてくれるのでしょうか…?(笑)。

成田からシンガポールまでのフライトのレビューです。

…エアジャパンの公式ホームページです。ですが、100%ANAの管下なので予約を入れようとするとANAのサイトに飛びます。

 

フライト情報

NH803便(エアジャパンの乗務員にて運航)
成田/05:00PM - シンガポール/11:15PM

フライト時間:7時間15分 機種:B787-9 搭乗率:約80%ほど(エコノミー)

 

まさかのスターウォーズ機! エアジャパン搭乗レビュー

今回はカナダから、サンフランシスコ・成田経由でシンガポールへ向かう行程です。

チケットはカナダ出発の際印刷しており、United航空からの購入となりました。

ゲートは28Eと記してあるので、早速行ってみると… さすが子会社!!シンガポール行きの803便はバスでの搭乗となります。他のエアジャパン運航便もバス搭乗になっていたので、エアジャパン便はあまりゲートは使わないのではないでしょうか…

…バス搭乗ゲート。飛行機を間近で見れる分バス搭乗は悪くはないですが、やはりゲート(ボーディングブリッジ)よりはストレスがかかります。

出発時間40分前に搭乗が開始します!!

バスに揺られること5分ほど…

日本人も外人も「スターウォーズだ!!」と叫んでいるので顔を上げると、なんと有名なスターウォーズ塗装の飛行機が今回の搭乗機でした!!

数年前まで、エアジャパンは古いB767のみを使用していましたが、最近はB787など最新鋭の運航も任されているようです。

機内では、普段流れるANAの音楽とは違いスターウォーズのテーマソングが流れています!

座席のシートはちゃんとスターウォーズ使用になっており、内部も手をかけているようです!

ヘッドのところはスターウォーズのデザインになっているものの、ほかのところはほとんど従来のANA機材と何ら変わりありません。まあ、ビジネス客もいますから、さすがに内装すべてをスターウォーズにするわけにもいかないんでしょうかね(笑)。

 

…シンガポールへ出発準備中です。

 

…滑走路までの地上走行中は、スターウォーズをテーマにした、照明・BGMになっていました。

また自動アナウンスでR2C2が出てきたりと、ところどころスターウォーズの要素が出てきます。

 

無事にシンガポールへ向かって離陸しました。

ここからは本題のエアジャパンのサービスについて触れていきたいと思います。

 

やっぱり最悪の日系国際線 エアジャパンのサービスとは?

今回はサービスの改善を期待して乗ったエアジャパン。

しかし、結論から言いますと今回も、日系なのか?と言うほど残念なフライトでした(笑)。

私はもともと日本の航空会社に関しては厳しく見ていますが、それにしてもANAの本家やJALなどと比べると、サービスの質が悪いと思います…

日本航空 成田‐シカゴ便 エコノミーでは最高級の機内食!!! 

ガラガラのANA 北米路線 シカゴ‐東京

では具体的にどんなことがあったのか、順に述べていきたいと思います。

 

やっぱり出発遅延でも何も説明なし

機内に入り席に座った後、乗り継ぎの客を待つから少々遅れるとのこと…

また、待たされるのかと思いきや、はじめ英語でアナウンスした後何故か日本語でのアナウンスがありません(笑)。結局今回は10分程度の遅延だったので全く問題はないですが、何故、日本の航空会社の日本人のCAさんが英語はアナウンスするのに、日本語では教えてくれないのでしょうか? いささか疑問です

 

ドリンクと機内食の配膳がめちゃくちゃで効率悪すぎ

離陸して5分ほど、シートベルトサインが消え、ほかの航空会社ならすぐドリンクサービスを開始するところです。しかし、なぜかこの便、18時と夕食時に出発したにもかかわらず、全然準備が始まりません…。

結局離陸から60分ほどたってようやくドリンクを配り始めました。

ドリンクの後には機内食を配り始めます。

ですが、何故か私の前の列まで配ってCAはワゴンごとどこかへ…

何をしているのか見てみると、今度はなんと前からデザートのアイスを配り始めています(笑)。

結局機内食を受け取ったのは20時頃… デザートも一緒に渡されました(笑)。別にぶっちゃけおなかはすいていなかったので、いつ来ても良かったですが、配り方に順番はないのでしょうか?

前の人(同じエコノミー)が機内食を食べ終わり、デザートをもらった後に、ミールとデザートが一緒に来るなんて、アメリカの航空会社のほうがマシなのではないかと思ってしまうほどです(笑)。

…今回は天丼をいただきました、ANAの便と全く同じメニューが提供されます。

アイスはハーゲンダッツ機内食自体は、栄養バランスも考えられており、満足のいくものです。

 

…さすが日系、機内食の配る時間帯などもパンフレットに記載されています。

本来東南アジア路線ではドリンクは離陸から30分後・機内食は60分後に来るはずなのですが、その限りではないようですね(笑)。

 

…もちろんWiFiも使用可能。7時間のフライトで22ドルだったらお得なのではないでしょうか?

 

食後のティーサービスが後尾列まで来ない!! コーヒーを頼んでもガン無視。

今回一番腹が立ったのがコーヒーの件です。CAさんが食後にコーヒーやティーを配り始めたので待っていると、何故か26列らへんまで来て、戻ってしまいました…。

またそのうち来るだろうと思いきや、その後も戻ってこず(笑)。

数十分して、CAさんがごみを回収しに来ました。

その際今まで日本語で話してきていたのになぜか英語で聞いてきたので、いつもの調子(北米に住んでいますので笑)でついでに英語でコーヒーを頼むと、「…」という謎の間が空き、ミルクと砂糖を聞かれたので、1つずつお願いしました。

その後、何分経っても、コーヒーはやってこず。

結局最後まで、頼んだコーヒーはガン無視されてしまいました(笑)。

日本人に英語で話しかけられたからむかついたのでしょうか? では、なぜそれまで日本語で話してきていたのに急に英語で話しかけてきたのでしょうか?(機内はかなりすいていたので乗客のことも把握していたはずです)

日系の航空会社で、ここまでサービスが適当なところは見たことがありません!!

一つ前に乗った、ユナイテッド航空の乗務員のほうが、愛想は悪いけど、頼んだものはちゃんと持ってくるので、マシだと思えるほどです…。

結局今回もエアジャパンの便は、前回香港線で乗った時以上に、最悪のパフォーマンスを発揮してくれました。

…着陸前の軽食。チーズパン。こちらもANA本家と全く同じ。

ちなみに映画やモニター・機内のエンターテイメント類はANAとすべて同じ仕様です。

 

まとめ コスト削減と客室乗務員の質

まとめとして、エアジャパンはやはり残念なサービスレベルの航空会社でした。

以前乗った際は数年前で、たまたま往復とも適当なクルーに往復あたってしまっただけと、思い込んでいましたが、今回も最悪だったので、やはりこれが標準レベルのサービスなのだろうと感じます。

予算を削減するために子会社化しており、その分、乗務員の給料も低いと思われますので、CAのレベルが本家ANAと異なってくるのも、当然なのかと感じます。

筆者の意見では、このエアジャパン運航の便。サービスの質も劣りますのでできるだけ使わないほうがいいのかなと思います。いままで海外含め、ここまで悪いと思った航空会社に乗ったことがなかった分、日本にこんな航空会社があるというのは、非常に驚きでした。

無事シンガポールには定刻で到着。

ANA国際線 乗客はわずか9人 ガラガラの上海路線 

JAL 国際線 ボストン-成田 ANAとどちらいいのか?

*なお今回のレポートはあくまで個人の見解です。担当するクルーなどによってもサービスの質は異なってきますので、その点ご了承ください。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Abroad Transit ~海外情報~ , 2018 All Rights Reserved.