海外と国内の公共交通機関情報

北米 オーバーブッキングに協力してみた! 補償は? エアカナダ

2018/03/27
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。

皆さんは「オーバーブッキング」というものをご存知でしょうか?飛行機によく乗る人なら聞いたことがあるかもしれませんが、航空会社が飛行機の定員以上、乗客の予約を入れてしまった時の状況のことを言います。近年ではアメリカのUnited航空の事件が記憶に新しいです。理由はいろいろあるのですが、もし、このオーバーブッキング状態になってしまった場合、航空会社は乗客の中から、次の便や他の航空会社に振り替えられる人を募集します。ちなみに日本ではオーバーブッキングの場合現金10000-20000万円、もしくは7000-15000マイルや宿泊施設・ミールクーポンを提供する代わりに振り替えの乗客を探すことが多いです。ですが今回は、筆者が実際に経験した北アメリカ・カナダでのオーバーブッキングに関して、どのような補償がなされるのか書いていこうと思います。

…去年世界的ニュースになったオーバーブッキングに関する案件です。

 

 

今回筆者はカナダの最大都市・トロントからボストンに向かう予定でした。

ちなみにフライトは…

AIR CANADA 7612便 機種:E175(70人乗り程度の小型JET)

トロント/8:10発→ボストン/9:42着

でした。

搭乗ゲートに着くや否や係の人が…「本日のフライトでは1名分のオーバーブッキングが発生しているため協力してくれる方には800カナダドルのバウチャーを支給いたします」とアナウンス。午後3時までにボストン入りしたかった筆者は十分余裕があったので、すかさず係に所へ駆け込みました(笑)。それにしても800ドルはかなりお得です。今回はユナイテッド航空でチケットをとったのですが往復250ドルほどだったのでむしろ利益が得られます(笑)。時期が良ければ安い航空券でトロントからロンドンまで行けちゃう値段です(笑)。さあこの後どうなったのか続きを書いていきましょう。

 

オーバーブッキングにアプライする条件

係のところへ行くと皆さんかなり喜んでおられました(笑)。もし誰も来ないで無理やり一人を次の便に振り替えさせるのも酷ですからね(笑)。また今回では以下のような条件で手配を行うと説明してくれました。

①ボストンからの乗り継ぎがないこと

②預け荷物を預けていないこと

③時間に余裕があり12着の便で大丈夫なこと

…筆者はすべてOKです!

了承したところで、もし遅れてくる乗客がいたら、予定通りのフライトで行けるためゲートの近くで待機していてほしいとのことでした。もし誰も遅れなければ、12時着の便へ振り替え・800カナダドルのバウチャー・10ドルのミールクーポンをくれるそうなのでゲート付近で待機です!

 

…北米でよくあるただで使えるネット装置

 

乗る予定の便は定刻より少し遅れて搭乗を開始しました。もし誰も遅れなければ800カナダドルのエアカナダバウチャーがもらえます! どんどん搭乗していくお客さんたちをゲート前で見ていると、知らないおばちゃんが話しかけてきました。彼女曰く、私と同じ便搭乗予定なのですが、チェックインに2分遅れて、もしかしたら乗れないかもしれないといわれたそうです。「これはもしかしたら予定通りで何ももらえないかもしれない…」といった思いが頭をよぎります。

最後のお客さんの搭乗が終わりゲート係員に呼ばれたので行ってみると、例の2分遅刻したおばちゃんがいるからその人をタダで振り替えさせて私は予定通りの便になるとのことです…。「まじかーー(泣)」と思いましたが、続けて、「お礼にビジネスクラスにアップグレードしておきましたよ!!」とのことで、結果オーライです(笑)。なんせ250ドルで買ったチケットでビジネスにインボラですから800ドルのバウチャーほどではないけど、かなりお得な結果に終わりました(笑)。2分遅刻したおばちゃんがいなければバウチャーをもらえたと思うとかなり残念ですが、結果的にオーバーブッキングに協力してビジネスクラスにアップグレードでしたので良かったと思います。

【航空会社レビュー⑦】エアカナダ 短距離ビジネスクラスは日本国内上級クラスなみか?

↑今回のビジネスクラスレビューこちら!!

まとめ

日本ではまれですが、アメリカやカナダなどでは頻繁にオーバーブッキングに協力してくれる乗客を探していることがあります。今回はビジネスにアップグレードで終わりましたが基本的には700ドル相当の航空会社バウチャーをくれることが多いいそうです。もしアメリカで飛行機に乗る際、機会があったらアプライしてみるのもいいかもしれません。(ただある程度英語は喋れる人のほうが良いと思います)

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Abroad Transit ~海外情報~ , 2018 All Rights Reserved.