海外滞在者必見!! 安くておいしいIKEAの朝食!!

IKEA

一人暮らしをしていると、どうしても食事の管理は難しく、特に男性だと、朝食を抜いたり外食で済ませちゃうケースが多いと思われます。日本ならまだ牛丼チェーンなど、ワンコインで1食分済ませられるお店が多いですが、カナダやアメリカともなると、一番安いフードコートですら$10近くかかってしまうことが一般的です。さらに言うと、味もそこまでおいしくはなく、それなのに割高ということが当たり前です。今回は、そんな海外、特にアメリカやカナダなど北米で、安くておいしい食べ物があるIKEAのRestaurant(food court)を紹介いたします!!

 

IKEAの朝食は安いしおいしい! コスパは最高!!

IKEAとはご存知の通り大型家具屋で、アメリカやカナダ、日本をはじめとした世界中に店舗を保有しています。日本でも有名ですし、帰り際、IKEAでホットドックを食べたことがある人も多いと思います。そんなIKEA、北米や海外の店舗では、自営のFood Courtを保有しており、ここでの食事は、安いしおいしいしとても魅力的です(もちろん日本にも店舗によっては併設されています)。今回はその中でも朝食を見ていくこととします。

ちなみに日本ではIKEAを「イケヤ」と読みますが、英語では「ァイケア」のように発音します。

IKEA・朝食

IKEAのフードコートでは、自分の好きなものをピックアップしていき、最後のレジで会計するという方式になっています。上の写真はケーキコーナーで、それぞれ$2~3です。

IKEA・朝食

サンドウィッチなども置いてあります。これらも、クオリティーが高い割に$5前後と、北米では安めの設定となっています。

IKEA・朝食

こちらが最もおすすめのメインデッシュです。野菜などもついていて、高くても$4です。今回は、カナダのIKEAの写真ですが、カナダでは、朝食を外で食べれるところが少ないイメージなので、クオリティー自体はとても満足が行くものです。

IKEA・朝食

今回は$1のコーヒーをつけて、税込み$4後半と非常にリーズナブルです。マクドナルドのソーセージエッグマフィンのセットが$7を超えますから、質に対して、この値段は非常にお得だといえます。

IKEA・朝食

飲み物はすべて$1で自分で注ぐ形になっています。コーヒーも豆から入れており、最近忘れていた、カナダにいるんだという実感を、おしゃれな朝食で感じました(笑)

まとめ 郊外に多いのが難点か…

このようにIKEAのフードコートはおいしいうえに安いため非常におすすめです。ですが難点もあり、大型の家具屋のため、ダウンタウンなどに支店はなく、比較的町から外れた郊外にいかなくてはならないことです。私の住んでいる町では、定期券内で行ける距離なので、たまに暇なとき行けますが、少し時間がかかるということは目をつむらなくてはなりません。それでもコストパフォーマンスは最高なので、海外でおいしくて安い朝食を食べたいときは、いってみることをお勧めします。

IKEA・朝食

こちらは昼以降のメニューです。(アメリカドル)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください