【最安値空港アクセス】ボストン空港から市内へのアクセス方法

ボストンはアメリカ東海岸のニューヨークより少し北東に位置する都市で、アメリカの中では最も古い歴史を持つ街の一つです。世界的なハーバード大学などもこの町にあり、教育においては世界トップレベルの都市でもあります。今回はそんなボストンの空港から市内へのアクセス方法について、わかりやすく書いていこうと思います。

 

ボストンローガン空港

ボストンの街には基本的に空港は1つのみ、このローガン空港がボストンの玄関口となっています。大西洋に面しておりヨーロッパを中心に国際線も多く就航しています。ちなみに我が国日本からは日本航空が一日1便、東京/成田からの便を飛ばしており、街を歩いていると時々日本語も聞こえます(他の米都市ほどではないですが(笑))ちなみにターミナルはA-Eまであり、国際線である日本航空の便はターミナルEから到着・出発します。ではここから交通機関、ダウンタウンへのアクセス方法を紹介します。

 

① taxi

料金: $25-35 くらい…(+tip15%ほど)

距離: 6km 時間: 約15分

どこの空港でも最も楽な方法であるtaxiですが、ボストンの空港からだとこんなものです。タクシーは案内表示のtaxiの方向へ進んでいくと白いタクシーがたくさん待機しています。「安い!」と思うかもしれませんがローガン空港からダウンタウンへはそこまで距離はないためあまり安いという印象はありません。ちなみに渋滞に巻き込まれると、時間制でもお金を取られるので注意が必要です。また市内までの通行料として5ドルほど取られます。安くて25ドル 高くて40ドルといったところです! ちなみに12mile以上だと定額制になりますが、ダウンタウンまでならメーター制です。

割とすいていました!!

 

②MBTA シルバーライン ブルーライン

料金: 空港からだと無料

時間: 5:30-24:30くらい

次は一番おすすめのシルバーラインもしくはブルーラインシャトル(別名Rogan Shuttle)を使って駅まで行く方法です。ブルーラインは地下鉄のブルーライン「Airport」駅 につながっているのですがダウンタウンへはシルバーラインがアクセスがいいのでこちらを説明します。 シルバーラインはバスでの運行ながら地下鉄の一部路線として扱われている奇妙な路線です。町の中心駅である「South Station」へは大体20分ほどです

MBTAから借りてきました(笑)ダウンタウンの地下鉄はこのようになっています。

 

このマークがシルバーラインバスストップの目印です。10分間隔で出ています。

結構大きめのバスです。荷物を置くスペースなどもあります。

20分ほどでSouth Stationに到着です!ここからはRedline や地上を走るコミュータートレイン、ニューヨークやワシントンDC方面への長距離列車も出ています。

 

③ エアポートシャトル (バックベイ地区)

料金: 5ドル(乗車時)

時間: 6:00-22:00

コープリー駅経由ハインズ・コンベンションセンター行きで、20分間隔で出ています。

 

いかがでしたでしょうか、ちなみにこれ以外にもシャトルバンがありますが、乗り合いになるのとダウンタウンだったら十分シルバーラインからのルートでカバーできるので省いています。ボストンは見どころたくさんできれいな街なのでぜひ観光も楽しんでほしいです!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください