海外と国内の公共交通機関情報

【最安値空港アクセス】クアラルンプール国際空港からダウンタウンへのアクセス方法

2018/09/24
 
この記事を書いている人 - WRITER -

マレーシアの首都・クアラルンプール。

その玄関口であるクアラルンプール国際空港(通称KLIA)からダウンタウンまでは、約70Kmと東京駅から成田空港に匹敵するくらいの距離があります。

今回はそんなクアラルンプール国際空港からダウンタウンまで公共交通機関を使い最も安く行ける方法最も楽に行ける方法を紹介したいと思います!!

なお、マレーシアの通貨・リンギットは1リンギット=26.28円となっております(2018年9月現在)

 

KLIAから最も安くダウンタウンへ行く方法 公共バス

料金10リンギット(往復18リンギット・子供6リンギット・子供往復10リンギット
所要時間:50~70分(交通状況による)
運転間隔:約30分に一本 おおよそ05:30~24:30まで運転(KLセントラル発は5時から)

クアラルンプール国際空港から最も安く市内に出る方法は公共バスを使う方法です。

料金は片道10リンギットなっており日本円にすると300円ちょっとなのでかなりお安い設定となっております。

チケットの購入の仕方は、バスターミナルにチケット売り場があるのでそちらで購入可能。

乗り込む際はバスの貨物スペースが開いているので、そちらに自分で荷物をいれ運転手にチケットを渡し乗車します。

ノンストップでクアラルンプールの中心地・KLセントラル駅に着くので、その後のアクセスも非常に利便性が良いです。

 

空港のバス乗り場の前にはこのようなチケット売り場が多数あります。どのカウンターでも最も早く出発のバスチケットを発券してくれます。もし迷った場合は「KLセントラル」といえば案内してくれるでしょう。

次にチケットをもってバスへ向かうと、荷物ドアが開いてますのでこちらに荷物を詰めましょう。運転手にチケットを渡したら、あとは適当な座席に座るだけです。

約50~70分でKLセントラル駅に到着です!!

帰りのバスも到着したところから出発します。 場所がわかりずらいので、帰りも利用予定の人は、場所をよく覚えていた方がよいでしょう。

 

KLIA 最も楽にダウンタウンへ行く方法 KLIA Express(KLIA ekspres)

料金片道55リンギット(2-12歳 25リンギット)・往復100リンギット(2-12歳 45リンギット
所要時間:28~33分
運転間隔:15~20分に一本 おおよそ05:00~25:00まで運転

#カード支払いで10%OFFになります。また家族割引も存在します。

 

最も楽に市内へ向かう方法は、KLIA Expessという電車を使う方法です。

料金は片道55リンギット(約1500円)。往復100リンギット(片道約1350円)で、マレーシアの物価にしてはかなり高めの設定となっています。

ただ、速さでいうともっともはやく市内へアクセスでき本数も多く車内も清潔です。

駅の改札の様子。

有人カウンターでも発券できますが、券売機でクレジットカードを使うと10%OFFになるのでそちらをお勧めします。インターネットでも購入可能です)

電車にはTVモニターやバックの収納スペースもあり快適です。

券売機に日本語設定はありません。

数とチケットの種類を選択したらProceed(進む)を押し、クレジットカードで決済しましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Abroad Transit ~海外情報~ , 2018 All Rights Reserved.