【中華航空】概説!!チャイナエアラインのサービス・機内食をチェック!!台北-成田

台湾最大の航空会社。

それが中華航空(チャイナエアライン)です。

中華航空は台湾から日本各地への路線網が充実しており、ビジネスマンから観光客まで幅広くに親しまれています。

今回はそんな、中華航空の評判やサービス(機内食・機内設備など)を、実際のフライト体験をもとに紹介していこうと思います!!

中華航空は一体、どのような航空会社なのでしょうか?

早速チェックしていきましょう!!

この記事でわかること!!
中華航空の詳細
中華航空の機内食
中華航空の座席・機内設備
中華航空のフライトの雰囲気(台北-成田)
東京=台北路線の相場とおすすめ予約方法

**この記事は2020年5月現在の情報を使用しています。最新の情報とは異なる可能性もございますのでご注意ください。
**新型コロナウイルスにより、運休・欠航等が発生している路線もありますのでご注意ください。

中華航空とは?

中華航空
設立:1959年
本拠地:台北
ハブ空港:台北・高雄
航空連合:スカイチーム(JALと提携)
保有機体数:88機
就航都市数:102都市
日本の就航都市:羽田・成田・関西・中部・福岡・新千歳・高松・鹿児島・那覇など

中華航空は台湾で最も大きなエアラインです。

本拠地・台北を拠点に、全世界に路線を展開しています。

日本では、羽田・成田・関西・中部・福岡・新千歳・高松・鹿児島・那覇など、大都市から中小規模の都市まで、幅広く就航している航空会社です。

過去には名古屋で墜落事故を起こし、4年に1度のペースで大事故を起こす問題のある航空会社として有名でしたが、近年では安全性も飛躍的に向上しています。

最近はサービスにも力を入れており、機内食などのクオリティーも向上中です!!

さらに、JALのマイレージを貯めることも可能な航空会社となっています!!

フライト情報

フライト情報
便名:中華航空104便
出発地:台北/桃園(12:40)
到着地:東京/成田(16:55)
飛行時間:3時間15分
機種:A330-300

今回紹介する便は、昼過ぎに台北を出発し、夕方に成田空港へ到着する旅程です。

飛行時間は3時間15分となっています。

中華航空の料金は!?

中華航空の特徴として、チケットが安いことが挙げられます!!

日本各地から台湾主要都市への航空券が、大手として最安値レベルで売られています。(日系より1,2割安値)

大手であり、荷物預け・機内食が無料な上に値段もお買い得なので、とてもお勧めできる航空会社です!!

**格安航空券の予約でおすすめなサプライスはHIS系列の航空券予約サイトです!!
台湾行きの航空券予約の際は是非チェック!!!
【サプライス公式】

荷物の制限は?

中華航空はフルサービスであり、荷物預けは基本無料です。(重量・個数制限あり)

詳しくは、中華航空公式ホームページでご確認ください。

座席・機内設備

台北/桃園空港から成田空港へ向かいます!!
今回の飛行機はA330です。少し古めの機体。

早速、桃園空港から成田空港に向かっていきましょう!!

今回利用する旅客機はA330型機です!!

若干古めの旅客機ですが、機内に入ると、かなり綺麗に清掃されていました!!

機内の様子。機材が古いだけあって年季が入っています!!
座席はふかふかでフィット感があります!!清潔感は十分です!!(乗務員用の座席ですが乗客用とほぼ同じです)
モニター・電源は古い機材でも装備!!ただ少し小さめの画面です!!
コントローラーも古めです。

国を代表する航空会社である、中華航空。

その機内の様子は、「とても普通」といった雰囲気です。

清潔感があり、年季が入っていますが、機内環境はしっかりと整備されています!!

また、モニターコンセントが付いていました!!

ただ、モニターは2000年代から使用されているもので、画面がかなり小さい、お古のタイプです。

一方、座席間隔はゆったりとしており、足を組んでも問題ありません!!

機内設備まとめ
座席は広めで快適!!
電源・モニター完備!!
機内は若干古めか(機材による)

中華航空は、A350型機・B777型機といった最新鋭機を日本路線へ順次投入中です。

それらの期待は、最新の座席やモニターが装備されていますので、機材によっても機内環境は変わってくると思います!!

成田空港へ向けて出発します!!

機内サービス(機内食・ドリンク)

飛行機は桃園空港から順調に離陸し、東京へ進路を向けます。

それでは、機内サービスの詳細を確認していきましょう!!

今回のメニュー「チキン」は台湾風味の煮込みチキンです!!美味しいです!!
ご飯との相性抜群です!!日本人の味覚にも合います。
食後にはクッキーとコーヒーが!!

飛行機での楽しみといえば、機内食です!!

今回は、昼食と言うことで「ビーフ」「チキン」からのチョイスでした。

中華料理といえば鶏肉なので「チキン」を頼んでみることに!!

結論から言って、かなり美味しい機内食でした!!

メインの鶏肉は、台湾風のチキン煮込みで、ご飯にも合うし、日本人にも合う味付けです!!

副菜には、「南瓜とマヨネーズのサラダ」「パン」・「フルーツ」がついており、味も問題はありません。

食事のクオリティー的には、「かなり高い」といったところでしょうか!!

ただ、少し量が少なめなので、もう一品あると完璧です!!

CAの雰囲気は?日本語は?

台湾には「日本好き」な方が多いためか、ほとんどのCAは日本語を話していました!!

また、日本人乗務員も2,3名乗務しており、語学での心配は少ないと言えるでしょう。

台湾人は街中でも優しいですが、CAさんも非常に親切です!!

接客レベルは、かなり高いと思います!!

総括

定刻で成田空港に到着しました!!

フライトはその後順調に飛行し、定刻で成田空港に到着しました!!

今回のフライトの感想は、安い!!機内食も美味しい!!といった具合でした!!

日系大手に比べてチケットが安めですが、食事・サービスの質は良いと感じます!!

ただ、機材が古かったので、早く新しい飛行機に置き換えて欲しいものです。

中華航空のまとめ
チケットが安め!!
便数が多く利便性が高い!!
機内食が美味しい!!
座席は清潔で広め!!
機内は若干古め(機材にもよる)

皆さんも、台湾に行く際は中華航空を利用してみてくださいね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください