【中国東方航空】概説!!中国東方航空のサービス・機内食をチェック!!成田-上海

中国最大の経済都市・上海を拠点とする航空会社。

それが中国東方航空です。

中国東方航空は、中国から日本各地への路線網が充実しており、ビジネスマンから観光客まで幅広くに親しまれています。

今回はそんな、中国東方航空の評判やサービス(機内食・機内設備など)を、実際のフライト体験をもとに紹介していこうと思います!!

中国東方航空は一体、どのような航空会社なのでしょうか?

早速チェックしていきましょう!!

この記事でわかること!!
中国東方航空の詳細
中国東方航空の機内食
中国東方航空の座席・機内設備
中国東方航空のフライトの雰囲気(成田-上海)
東京=上海路線の相場とおすすめ予約方法

**この記事は2020年5月現在の情報を使用しています。最新の情報とは異なる可能性もございますのでご注意ください。
**新型コロナウイルスにより、運休・欠航等が発生している路線もありますのでご注意ください。

中国東方航空とは?

中国東方航空
設立:1988年
本拠地:上海
ハブ空港:上海・昆明・西安
航空連合:スカイチーム(JALと提携)
保有機体数:566機
就航都市数:248都市
日本の就航都市:羽田・成田・関西・福岡・中部・那覇・静岡・広島・鹿児島など

中国東方航空は中国三大エアラインの一社です。

本拠地・上海を拠点に、中国国内線をはじめ、全世界に路線を展開しています。

日本では、羽田・成田・関西・福岡・中部・那覇・静岡・広島・鹿児島など、大都市から中小都市まで、幅広くに就航している航空会社です。

中国の航空会社と聞くと、「機内食が不味いのでは?」「CAが凄い無愛想なの?」などと思われがちですが、サービスのレベルは劇的に改善しています。

また、A350B320neoなどの最新鋭機材も多数導入しており機内環境も快適です。

さらに、JALのマイレージを貯めることも可能な航空会社となっています!!

フライト情報

フライト情報
便名:中国東方航空524便
出発地:東京/成田(13:50)
到着地:上海/浦東(16:30)
飛行時間:3時間40分
機種:A330-200

今回紹介する便は、昼過ぎに成田空港を出発し、夕方に上海へ到着する旅程です。

飛行時間は3時間40分となっています。

中国東方航空の料金は!?

中国東方航空の特徴として、チケットがとても安いことが挙げられます!!

日本各地から中国各地への航空券が大手として最安値レベルで売られています。(日系より2.3割安値)

また、中国経由でヨーロッパ・アメリカなどに行く際も格安で、羽田-ロンドン(上海経由)往復が8万円台で売られていたりします!(時期にもよる)

大手であり、荷物預け・機内食が無料な上に値段もお買い得なので、とてもお勧めできる航空会社です!!

**格安航空券の予約でおすすめなサプライスはHIS系列の航空券予約サイトです!!
中国行きの航空券予約の際は是非チェック!!!
【サプライス公式】

荷物の制限は?

中国東方航空はフルサービスであり、荷物預けは基本無料です。(重量・個数制限あり)

詳しくは、中国東方航空公式ホームページでご確認ください。

座席・機内設備

中国東方航空は成田から多数の便を飛ばしています。そのため常にカウンターには常にスタッフが!!
上海/浦東へ出発!!

それでは、成田空港から上海へ向かいましょう!!

中国東方航空は成田空港からの便数が多いため、カウンターにたくさんのスタッフが待機していました!!

スムーズにチェックインして機内へ乗り込みます!!

機内は清潔で新しめな印象!!
座席下には電源が装備。
中国の航空会社では珍しく座席モニターが付いていました!!
機内後方から。
コントローラーは少し古めです。

今回使用する飛行機はA330型機というそこまで新しい機種ではないですが、改装されているのか、機内は非常に綺麗で清潔でした。

青っぽいデザインの座席に、個人モニターも完備しています!!

足元を調べてみると電源もあり、機内で充電も可能です!!

「中国の航空会社=汚い」というイメージがある方もいる様ですが、全く問題ありませんでした。

機内設備まとめ
機内は清潔!!
座席は広めで快適!!
モニター・電源も装備!!

中国東方航空は、新型機から古い機内まで多種多様な飛行機を日本へ投入しています。

古い飛行機だと、モニター・電源がないこともあるので注意が必要です!!

成田から離陸し上海へ向かいます!!

機内サービスは?

飛行機は成田空港から順調に離陸し、上海へ進路を向けます。

それでは、機内サービスの詳細を確認していきましょう!!

機内食

今回の機内食は「エビホワイトクリームパスタ」でした!!味は普通でした!!
メインのパスタは「本当にパスタか?」と思うほど柔らかく、フォークで挿しただけでポロポロ崩れます。
デザートも独特です。何が入っているのでしょうか?
中身は「小豆粥??」でした!!味は悪くないのですが、中国語表記でどこか抵抗感が。
スナックには日本の煎餅とピーナッツ!!

飛行機での楽しみといえば、機内食です!!

今回は、昼食と言うことで「エビクリームパスタ」の一択チョイスでした!!

結論から言って、「!!?」というお味でした!!

中国で製造されているらしく、日本のパスタとは違い少し酸味がかったホワイトソースで、麺はフォークで崩れるほど脆いです!!

不味くはないのですが、どうも食べた気にならない機内食でした。(笑)

また、デザートが独特で「タロイモケーキ?」と、中国語表記の「小豆粥?」が異彩を放っていました!!

怪しいので、殆ど食べる気がしませんでしたが、次はもう少し高いクオリティーを期待したいです。

機内販売

中国東方航空の機内では、機内販売が行われており、バラエティーも豊富でした!!

驚いたのが、家電やスマホまで販売されており、かなり特徴的なレパートリーだった事です。

果たして、機内で家電を買う人がいるのでしょうか?(笑)

甚だ疑問です!!

なんと機内販売では「iPhone」が!!
なんと食用油が売られていました!!機内に積んでいたら危険では?

CAの雰囲気は?日本語は?

今回のフライトでは、数名の日本人CAが常務していました。

中国の航空会社にありがちなのですが、大手でも日本語のサポートがないことが多いです!!

ただ、今回の様に東京発の便だと、日本語が話せる乗務員も少なくないとの事です。

他のCAさんは、感じが良い人も凄い無愛想な人も乗っており、人によって接客レベルはまちまちな様子でした!!

総括

大雨の上海に到着!!隣にはJALの飛行機がとまっていました。

フライトはその後順調に飛行し、定刻で上海に到着しました!!

今回のフライトの感想は、コスパ良い!!清潔感も問題なし!機内食は…といった具合でした!!

チケットが安い分、日系と比べてサービスは劣りますが、コスパ的に考えると満足といった具合です!!

中国東方航空のまとめ
チケットが安い!!
機内食は微妙か…
機内は清潔!!
座席は広々!!
便数が多く利便性がよい!!
地方空港にも多数就航!!

皆さんも、中国に行く際は中国東方航空を利用してみてくださいね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください