【最安値空港アクセス】トロント 空港から市内へ アクセス方法

カナダのトロントで働いている筆者ですが、今回はトロントの国際空港、ピアソン空港から市内へアクセス方法について書きたいと思います。
はっきり言ってアクセス数などが稼げる内容ではないと思いますが(笑)、参考になればと思います。

トロント・ピアソン空港
…トロントはアメリカ大陸・東側に位置しており、五大湖であるオンタリオ湖の畔に位置する都市です。あまり日本人には知られてないかもしれませんが、トロントはカナダ最大の都市で、カナダの経済を支える多くの企業が集約しています。(首都はオタワ)有名なナイアガラの滝もトロントから2時間の場所にあり、冬は寒いですが、暖かい季節は観光も盛んです。ちなみに日本からの直航便はエアカナダが成田・羽田から一日一便ずつのみで日系の航空会社は就航していません。(冬季は羽田からの一便のみとなります)

…ここから本題の空港からダウンタウンへのアクセスについて書いていこうと思います。アクセス方法はレンタカーを除くと空港鉄道・タクシー・リムジン・バス(公共交通機関)の4つです。

1、Union Pearson Express (鉄道)
片道…$12.35 (Presto card使用時は$9.25)
まず一番初めに鉄道です。この鉄道は名前の通りPearson空港とダウンタウンの中心であるUnion Station(日本でいう東京駅)を約25分で結んでいます。電車の駅は第一ターミナルにあるので第三ターミナル到着の人は、無料モノレールで駅まで移動する必要があります。ですが、この電車は市街地の中心Union駅まで一気にいけるので、ダウンタウンを目指す人にはお勧めです。ちなみにPrestoというカナダ版Suicaを使用すると割引されます。(Prestoは空港の駅の自動販売機で購入できます)

…Train to city を目指して進みましょう

2・3 タクシー・リムジン
 片道…約$50+tip(15%くらい)
一番楽な方法はこのタクシーもしくはリムジンです。他と違い最終目的地まで一気にいけますがやはり値段はかなりお高いです。市内までは基本運賃制となっていますが、いろいろなタクシー会社が混在しているので、乗る際聞いてみたほうが無難です。ちなみにリムジンも同じシステムですが、タクシー(+$10)くらいのイメージです。どちらも乗る際には順番を待つ必要があります。

…タクシーの運賃表です。現地に住んでる筆者でさえ分かりずらい地図ですが、ダウンタウンまで$50―60といったところでしょうか。

…こちらはリムジンです。若干タクシーより高めです。

…いつも並んでるイメージです。到着ターミナルから出てすぐのところにあります。
4 公共バス(TTC)
片道…$3.25
最後に公共バスです。Toronto Transit Commision の略でTTCと呼ばれています。このバスを使って街に出る方法がずば抜けて安いです。空港に着いたらPublic Bus の案内に従って歩いていきましょう。バスに乗る際$3.25運転手に払うのですが、お釣りが出ないのでぴったりになるようコンビニなどで崩しておくのが無難です。バスの種類は52A ・192の二種類がありますが、192系統ですと荷物を置いておくスペースがあるのでこちらのほうがおすすめです(どちらも最終的には地下鉄に乗り換えることでダウンタウンに出られますが52Aの系統はお勧めできません)。バスは最終的に地下鉄の駅に着きますので、ここで乗り換えて、地下鉄でダウンタウンまで行くことができます。ちなみにバスの運転手が乗車の際、紙切れをくれます。これを持ってれば地下鉄でどこまで行ってもタダです。(片道のみ)

…あくまで一般の公共バスです。乗客も現地の人が多いかも..

いかがだったでしょうか?
ほかにも方法がないことはないですがこれらの方法が安さ・便利さなどで考えた点で最もおすすめなものになります。ぜひ参考にしていただいたならば幸いです。
2018年1月時点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください