【空港アクセス】メキシコシティ国際空港からダウンタウンへ最安で向かう方法を紹介!

メキシコシティーの国際空港である「メキシコシティー・ベニート・フアレス国際空港(MEX)」はメキシコで最大の国際空港です。

日本からもANAアエロメヒコが直行便を就航させており、アエロメヒコのハブ空港であることから、カンクンなどの観光地への乗り継ぎ利用で多くの日本人旅客が利用する国際空港です。

今回はそんなメキシコシティーの国際空港(MEX)から、ダウンタウンへ最も安く移動する方法を紹介しようと思います!!

学生旅行やバックパッカーにとって、タクシーでの移動はお金がかかってしましがち(市内まで1000~2000円ほど)ですが、今回紹介する地下鉄(メトロ)を利用すると、僅か5メキシコペソ(30円)で市内へ出れますので是非ご活用ください!!

*この記事は2020年2月現在の情報を使用しています。最新の情報と異なる可能性もございますのでご注意ください。

*メキシコペソの料金は2020年2月時点のレート(1メキシコペソ=5.84円)を基準として日本円に置き換えています。

地下鉄で市内へ向かう方法

メトロ(公共バス)
乗り場:第1ターミナル
料金:5メキシコペソ
所要時間:40~60分(市内中心部まで)
運転間隔:4~12分ほど

メキシコシティーの公共交通機関である「メキシコシティー地下鉄(Mexico City Metro)」を使用すると、空港からダウンタウンまで僅か5ペソ(約30円)で向かう事が可能です。日本の公共交通機関より圧倒的に安い値段で市内までアクセスできるので非常に利便性が高いと言えるでしょう!!

ちなみにメキシコシティーの地下鉄は延長距離が北米ではニューヨークに次いで2位であり、利用客も非常に多いメジャーな交通手段となっています。

地下鉄は番号で路線が振り分けられており、1号線から12号線(A号線・B号線を含む)までが市内を走っています。ちなみに空港に乗り入れているのは5号線で、ダウンタウンの中心部に行くには、途中で一回以上乗り換える必要があります。

それでは、国際線の到着口からどうやって地下鉄に乗車するのか、写真を中心に解説してまいります!!

水色で囲んであるのが「メキシコシティー国際空港」です
メキシコシティー国際空港からダウンタウンへ向かいましょう
「Metro」が地下鉄を示しているので矢印の通り進みます
タクシー乗り場を越えて少し歩くと駅にたどり着きます
「TAQUILLA」が券売所となっておりチケットを購入しましょう
どこまで行っても片道5ペソです
改札にチケット(切符)を入れてプラットホームへ
電車に乗車します
あとは日本の電車と同じく目的地で降車するのみです!

地下鉄の乗客は観光客というより、現地の住民が多く利用しており荷物用のスペースなどは少ないため、大量の荷物を持っての乗車はお勧め出来ません、あくまでバックパッカーや学生旅行向けの移動手段となります!!

また、地下鉄内の治安は日本やアメリカほど良くありません。途中停車駅で物乞いが乗ってきたり、車内で商売をしている人がいたりと、海外初心者にはあまりお勧め出来ないので注意が必要です。

終わりに

いかがだったでしょうか?

メキシコの物価は非常に安く、空港からホテルまでタクシーを利用してもあまりお金はかかりません。ですがバックパッカーなど「1円でも安く行きたい!」という方や、現地の公共交通機関に挑戦したい人には、安価でお勧めな手段となっています。

メキシコシティーへ旅行に行く際、公共交通機関でダウンタウンまで移動予定の方は是非ご活用ください。

*この記事は2020年2月現在の情報を使用しています。最新の情報と異なる可能性もございますのでご注意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください