【世界の両替所】カンボジア/プノンペンで最もお得な外貨両替所は? おすすめの両替所情報

カンボジア首都・プノンペンは、近年日本からの直行便が就航したこともあり、日本人にとってもビジネス・観光など、ポテンシャルの高い国として注目を集めています。

東南アジアを流れる大河・メコン川の中流に位置し、ダウンタウンには数多くの多くの観光スポットが点在し、今正に急成長中の活気ある雰囲気がみなぎっています。

そんなカンボジアのプノンペンを観光する際、特に市場などを観光の際には、カンボジアの通貨であるリエル、もしくはアメリカドルは必要不可欠です。

今回はそんな日本円からカンボジアの通過に換える際、最もレートが良い両替所はどこなのか?プノンペンの代表的な3つの両替所を比較し、最も効率よく現地通貨が手に入る両替所を簡潔に分かりやすく紹介いたします!

東南アジアの通貨を日本の空港で変えると割高なので、是非今回のレポートを参考にしてみてください!アドレス・アクセス方法も解説いたします!!!

*なお今回はプノンペンの高レートの両替所の中から3つを紹介し、分かりやすいように10000円を換えた場合、何米ドル得られるのか? また、100ドルを日本円に換えた時、何円戻ってくるのか? を紹介いたします。
*なおカンボジアでは、アメリカの通貨である米ドルとカンボジアの通貨であるリエルのどちらも流通しています。観光客には米ドルのほうが使い勝手が良いので今回は米ドルでのレートを参照します。

*使用するレートは2019年9月7日のレート(以下)です。(Yahoo為替)
・日本円→米ドル
10000円→93.64米ドル
・米ドル→日本円
100米ドル→10679円

カンボジアの通貨(ドル・リエル)

カンボジアでは、アメリカの米ドルとカンボジアのリエルが流通しています。

現在のレート(2019年10月現在)では100リエルが約25.5円となっています。リエルは紙幣が50、100、200、500、1000、2000、5000、1万、2万、5万、10万の11種類。米ドルは紙幣のみで主に1ドル札・5ドル札・20ドル札が流通しており、街中ではどちらの通貨でも支払いに使用可能です。

1ドル以下の米ドル通貨(セントなど)は流通していないため、1ドル以下のおつりはリエルでの支払いとなります。

主に外国人だと、米ドル通貨を使う人が圧倒的に多く、両替所などで日本円からカンボジアの通貨に換えても、何も言わなければ米ドルに換金されるほどです。

ちなみに、現在のレート(2019年10月現在)では、4000リエル=1ドル=約100円となっています。

米ドルは日本人にとって計算もしやすいですし、使い勝手が良いので、カンボジア旅行上級者でない限り、米ドルを主に使用することをお勧めします。

①Ly Hour Exchange

Ly Hour Exchange
・アドレス:314 B2 Charles de Gaulle Blvd (217), Phnom Penh, Cambodia
・アクセス方法:オルセーマーケットから徒歩約3分
・定休日:なし
・営業時間:6:30-19:00頃
・レート確認ページhttp://www.lyhourgroup.com:(当日のレートはホームページからは確認できません。営業時間や電話番号を使用の際、御覧ください)

・日本円→米ドル
10000円→92.80米ドル
・米ドル→日本円
100米ドル→9400円

初めに紹介するのがLy Hour Exchangeです。

カンボジアでも有名な両替屋で、いつもお客さんで込み合っています。

カンボジアの観光地の一つ・オルセーマーケットから徒歩で行ける距離にあり、観光ついでに両替もするのがおすすめです。両替のレートもトップレベルでお得になっています

当日の為替レートは電光掲示板で確認でき、中国系の金融機関とだけあって信頼性も高いです。

②LAY TY EXCHANGE MONEY

LAY TY EXCHANGE MONEY
・アドレス:No. 316, St 217, Orussei 2, Phnom Penh, カンボジア
・アクセス方法:オルセーマーケットから徒歩約3分
・定休日:なし
・営業時間:7:00-18:00頃
・レート確認ページ:なし

・日本円→米ドル
10000円→92.90米ドル
・米ドル→日本円
100米ドル→9400円

2つ目の両替所はLAY TY EXCHANGE MONEYです。

こちらのお店も、オルセーマーケットからすぐ近くにあり、①番の両替所のすぐ近くにお店を構えています。

両替のレートはトップレベルで、日本円→米ドルの両替であったら今回紹介している両替所で、僅かの差ですが最も良いレートで取引しています

こちらも、電光掲示板で当日のレートを確認でき、おすすめの両替所です。

③空港・国際線到着階の両替所

SIMカードと両替屋がいくつか到着ロビーに点在しています。

・日本円→米ドル
10000円→86.20米ドル
・米ドル→日本円
100米ドル→8880円

空港の到着ロビーにも両替所が存在します!

しかし、レートはかなり悪く、街中で換えるよりも1万円の両替で6ドル近く少なくなってしまうレートでした…。

カンボジア政府は観光客から外貨獲得に躍起になっている印象があるので、多くの外国人が使う、空港の両替所はレートがかなり悪くなってしまっています。

カンボジアにアライバルビザで入国の際には、空港で入国の際、現金で30ドルの手数料が必要なため、現金は必須です。米ドルに換えていくなら、日本の空港である程度換えてしまった方がお得かもしれません。

総括 ~最もレートの良い両替所は?~

以上3つの両替所のレートを確認してきました。結果として、日本円と米ドルの両替で最もレートの良かった両替所は以下の通りです!!

日本円→米ドル
② > ③ > ① 
米ドル→日本円
② = ③ > ①

①番のLy Hour Exchange②番のLAY TY EXCHANGE MONEYはほとんど同率の首位となり、空港の両替所はかなりレートが悪いことが明らかになりました!!

空港のレートは、日本の空港の円→米ドルレートよりも悪い、もしくは同じくらいだったので、空港から街に出るまで、ある程度のお金は日本で買えるのが良いかもしれません。

今回は、市内の有名な2つの両替所と空港を見てきましたが、プノンペンには個人経営と思われる、両替露店もたくさん点在しています!!

そういったところで換えるともっとお得になるかもしれませんので、カンボジアに行った際には、交渉してみるのもありかもしれません。

一方、観光でオルセーマーケット周辺に行った際は、是非今回紹介した両替所を使ってみてください!

*この記事は2019年10月現在の情報を参照にしております。最新情報と異なる場合もございますのでご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください